上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どもです。新藤です。

大学入ってから指定パソコンだったのもあってMacBook Proを使用しているのですが、気がついたらこれも3年目でそろそろ動作がもっさりしてきました。そんなPCでも最新のOS Ⅹ 10.9はとりあえず動くのですごいなといったところです。

ちょっと前にSSL認証の脆弱性やらなんやらが話題になり、その後アップデートがおりてきたのでしたのですが、このアップデートで少し厄介なところがあったのでちょっとぐちぐち書きたいなと思った次第です。

もともとMountain Lionまでは電源ボタンを押したところでダイアログが出てきて再起動やスリープを選択できたのですが、10.9からは電源ボタン一発で直行スリープにいくようになってしまったためにcontrlキー+電源もしくはイジェクトボタンで対応するしか無くなってました。これも最近ではなれたものですが最初の頃はひどく不便に感じたものです。

それが今回のアップデートで軽く一回押しただけではスリープにいかなくなってしましました。最初は故障かと思いましたが(一度このPCでビープ音鳴らしたことがあったので)いろいろいじっているうちにちょっとぐいっと長めに押さないといけない仕様になっただけのようです。なぜだ。なぜなんだ。

まあスタジオゴルゴンゾーラのどこかの妖怪さんが電源ボタンでスリープ直行するのを悪用した作業妨害いたずらを回避できるようになっただけいいかと思いますか…。

そんな感じです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akihitoshindow.blog47.fc2.com/tb.php/276-e21a59c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。