上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この四畳半の片隅で 僕は音楽を掻き鳴らす
描き込まれていく僕の音 音の波となり写し出されていく
第六弦の三フレット 上書きされていくアイデア
妄想ばかりが膨らんで この狭い部屋を満たしていく

別になにかを 伝えたいわけじゃない
僕の欲をただ満たすためにあれ

あるがままに 思うままに 掻き鳴らして 叩き込んで
ただやりたいままに 独りきりでやるだけ
激動のヒットチャートにただ流される気分じゃねぇ
感情のままに 暴れ 歌い そして 叫んでいく

太宰をその手に屋上へのぼっていった少年は、世捨て人を気取りながら幽かに笑って飛び降りた
この四畳半の片隅で 掻き鳴らしている僕の音楽
感情ばかり先走って 詞を選ばず破棄捨てた

そこになにかを 見出だす訳じゃない
僕の心(ここ)を只満たすためにあれ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akihitoshindow.blog47.fc2.com/tb.php/223-44ab01d4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。