上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです。新藤です。

先日8月17日のコミックマーケットでお会いした方々はありがとうございました。そういえばこっちで全然宣伝していませんでしたが、コミックマーケットでは以前からお世話になっている「スタジオゴルゴンゾーラ」にて「森の奥停留場」というアニメーション作品を頒布しました。こちらでは音響とBGM作曲を担当しました。あとなぜか仕上げ作業を。

制作したアニメーションのティザーサイトはこちらでした。本当いまさらですが
http://www.gorgonezola.com/morinooku_pilot/

おかげさまで映像は完売となりました。ありがとうございます。

現在また新しい作品の制作に着手しています。詳しくは「スタジオゴルゴンゾーラ」のブログをご覧ください。青文字クリックで飛びます。

近況としてはそのくらいでしょうか。最近特に書くような事件もなくほおぼのしたものです。

あ、そういえば一つ。この前フリーの楽譜作成ソフトで「Musescore」というものがあるんですが、Mavericksにした関係かわかりませんが一部ショートカットが全く使えなくなるなんてことがありました。

なんでかなーって原因を探っていると、どうやらキーボードの認識が変わっていたようです。

どういうこっちゃ?といいますと……。
たとえば「タイ」をつけたいとき、これは「+(プラス)」を入力するのですが、僕のキーボードはテンキーが付いていないので「shift」キーと「;」キーを押して「+」を入力します。
ところがMusescoreのほうでは、「shift」キーが独立して認識されているらしく、結果的には「shift」キーと「+」を同時に押している状態になっているのがわかりました。

……これ、伝わるか?
要するにshiftキーやctrlキーを押す必要があるショートカットは、「shiftまたはctrl」キーと、「shiftキーやctrlキーを押すことで変わる文字」の二つを認識するようになっているようです。

「shift」キーと「1」キーを押したときは、「shift」キーと「!」キーとしてみたいな。
よくわからなかったら設定から自分のところでやってみてください。
ショートカットの割り当てをしなおさないといけないので、設定からショートカット設定を選んで再度やり直すしか手っ取り早いのはなさそうです。無念。

一部機能はショートカットキーでのみ受け付けるのがありましたので、気づくまではどうしようどうしようと慌てふためていていました。
どちらが原因なのか知りませんが勘弁してもらいたいです。全く。

そんな感じでまた次回。
スポンサーサイト
お久しぶりです。新藤です。
最近、サークルブログのほうばっかり更新していたので癖で本名書くところでした。あぶないなぶない。

前回の更新から相変わらずC86に出すアニメの制作をやっております。もう目の前にはデッドライン。果たして間に合うのでしょうか。
そのあたりは普段こちらのサークルブログで更新しているので御覧ください。
http://gorgonezola.blogspot.jp/

そんなことはおいておいて。
以前からSkydriveことOneDriveでは、ブラウザ上でOneDrive上にあるOfficeファイルを編集できる『Office Online』がありました。

スクショえくれる

こんなかんじで新しいのをつくりはじめられたり既存のを編集できたりします。

このOffice Onlineは日常使い程度であれば使えるので、Officeが入っていないPCでも手軽に編集ができます。

ここくりっく

少し凝ったことをやろうとした場合は、ここの『Officeで開く』をクリックすれば各Office製品が起動し、いつもどおりの編集ができるようになります。
僕の場合は表計算の時にどこを範囲指定しているのかを表示してくれないのが地味に不便に思っていました。(その程度の単純なことしかやっていないのでちょっと我慢すればいい話)

ですが、ちょっと前まではWindows版のみでMac版のOffice 2011 for macは『対応するバージョンのOfficeではありません』と言われ起動することはできませんでした。

そう。ちょっと前まではできなかったのです。

数日前、出来心でここをクリックしてみると……

おや

こんな不穏な画面がでた後に起動ができるように。

いやー。これで表計算が分かりやすくできるようになりますね!

こんなのが久々の更新でいいのだろうかと思いつつ今日はここまで。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。