上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地味にやり方を忘れそうなのでメモ帳替わりに。

なぜかOffice付きであるはずのsurface proで、「ワード形式のファイルが開けない」と弟から報告があったので、GWに帰ってきたところを捕まえていろいろやってみました。

見たところでわかったこととしては以下のとおり。

・以前は普通に使えていた
 書くまでもないかと思ったのですが一応。4月の頭ぐらいに僕も使わせてもらったので間違いないです。

・ピン留めしていたはずのタスクバーからOffice一式消えている
 気づくのにだいぶ時間かかったのですが、やけにタスクバーがすっきりしていると思ったら一式なくなっていました。勝手に消したのかなーとかその時は思っていましたが違ったようで……

・アイコンは活きており、スタート画面のアプリ一覧のところにも表示されている。
 開けるソフトが無い時の真っ白いアレではないので、とりあえずまだ入っていることが確認できました。

・でもクリックしてもうんともすんとも言わない。
 なんだ問題ないのかと思いファイルをダブルクリック。しかし何度やったところでなんの反応もしません。

・他のPCでは開くことができた。
 まさかファイルが壊れているのかな? と思い、自分のPCで確認。しかし普通に開くことができました。

弟の操作が悪くて開けないとかそんなアホな理由ではなかったので、このsurface proのofficeが何らかの原因でおかしくなったのがここで分かりました。

さて困ったということで、ググりつつ行った対処が以下になります。

[対処1]・プログラムと機能から復旧を試みる
 コントロールパネル→プログラムと機能を開き、officeとおぼしきロゴを右クリックし、[変更]を押すと「どのように修復しますか?」というウィンドウが出てきたのでクイック修復をクリックしました。

そのあと、「修復をしています...」という画面がでたのでとりあえずご飯へ。

 食べ終わり、さて終わっただろうと見てみるとその画面のままで進展なし。やっても無駄だと思いやめました。

[解決対処]・fix itで完全アンインストールしたあとに再インストールする
さてこれは再インストールしたほうが早いかな…と思いつつしばらく調べてみるとこんなのがヒットしました。

マイクロソフト コミュニティ: Office2013で突然ショートカットがリンク切れ、起動できない
http://answers.microsoft.com/thread/a65df098-d117-4636-b652-fc492ef60a37

まさにこの症状。試しにこの人と同じように c:\Program Files\Microsoft Office 15\root\Office15 の中身を確認してみると、WORD,EXE.BAK と全て拡張子がBAKになっていました。

全く同じ症状が起きていることが分かり、なおかつこの人は自己解決されていたので以下同じ手順を踏むことに。

・Fix Itでofficeをアンインストール
 http://support.microsoft.com/kb/2739501/ja からfix itをダウンロードして行いました
 普段やっているアンインストールと同じ手順で失敗されていたため、こちらのほうが確実のようです

・officeを再インストール
 surface proはプレインストール版でしたので、https://downloadoffice.getmicrosoftkey.com/からプロダクトコードを入力しあとは流れに沿ってダウンロード・インストールを行いました。

しばらく待ってインストールが完了すると、無事に起動・編集ができるようになりました。あーよかった。

しかし先のコミュニティを見てみると、よく原因がわかっていないようで。なにやら定期的に起きちゃっている人もいるようなので注意したほうがよさそうです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。