上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たまには楽器を語ってみる。

やっとテストが終わったもんだから羽伸ばし感覚で新宿の楽器屋めぐり。
クロサワ楽器がリニューアルオープンで空いている所にすかさず入りこむ。いつも行く度にいろいろしてくれた店員さんがいてよかった。(^^♪ 

で、にっしーが前からしきりに気にしていた「SG」なるもの試奏してみた。
そこには「Epiphone」と「Orvill」と「Gibson」のがあったんでどれもチェック。ちなみに書いた順番に値段が高かった。

いやはや、ここまで値段と使い込みが分かるギターだとは知らなかった。

一番駄目だなと思ったのはエピの3万円の新品。自分の入門ギター並の音質。
ギブソンは確か15万円ぐらいの(確か)新品。結構良かった。
中古のオービルもギブソンに負けず劣らずの音質だった。

ただ、別の店で8万するエピのSGはギブソン並みの音質。なんかPUが普通のと違うらしい。

ホントに、値段と使い込み方でこんなに変わるんだ。SGって。

そりゃ、他のギターも値段と使い込みかたで音質変わるけど、ひよっこの耳でも分かるくらいだから相当プレイヤーの影響が出るんだね。

あ、もしかしてエピの音が悪く感じたの自分の弾き方が悪いのk(ryゲホゲホ。

新たな発見、どーん(何
スポンサーサイト
いやいやいや、自分のライナー&曲センスのなさを実感。



今、『閃光ライオット』っていう十代限定の音楽フェスの予選通過者の音源聞いているんだけど。



ちなみに、うちのところは見事に書類審査で落ちたわけでw



それより、いやいや、なんだよコイツら。

 それ以前に、オレの曲がこのフェスに合っていないのを痛感。オレが創ったの、どんだけ暗いんだよ。

 一応、聞きたい曲を創っているからまぁ自己満足的にはいいんだろうけど、ちょっとこれはひどすぎると痛感。正に痛感(ん?



精進が足りなさ過ぎますね。ハイ。



話は変わって、東京予選の中に個人的に気に入っているバンド ―――『The SALOVERS』って言うんだけど――― が入っていたww

曲の趣味は閃光スタッフさんと合っているみたいですな。





取り敢えずしばらくは日本語オンリーの曲を創ろうかな。なんかオレが書くと必ず英語入るし。



むぅ。



精進精進。
2009.05.12 バトン
という訳で、やりました。

なんせ、書こうと思ってもなかなか書きたいことないし。
... 続きを読む
せっかくだから(何が)メインのギターとベースの写真でも↓
Image166.jpg左がEpiphone by GIBSONのFLYING V。
                              右がEpiphoneのThunderbird 。ニューカマー。

どっちもわし好みの音出してくれます(^^♪
Thunderbird買いました(^^♪

うん、やっぱり音好み。買えてよかった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。